FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
突然ですが、数日にわたって私が注目している若手選手をあげていきたいと思います。
第1回はロベルト・アクアフレスカ。

アクアフレスカは1987年9月11日生まれ、トリノ出身のプレイヤー。ポジションはFWで、身長184cm。父親はイタリア人だが母親はポーランド人。

アクアフレスカは93年、トリノのフリマヴェーラ。すなわちトリノユースに入団。5歳のときに入団。ここで12年間過ごした。

しかし、トリノとの終焉はあっけなかった。ここを離れるのはクラブの事情だった。2005年、クラブが破産し選手はすべてFA(フリーエージェンド)となってしまう。そこにセリエBでプレーオフには敗退したものの、トリノが破産したため代わりに昇格することになっていたトレビソに移籍した。トレビソは最終戦ユーヴェに勝ったものの、最下位でセリエBに降格してしまう。そんな中そこでプロデビューし2シーズン(セリエBも含めて)11ゴールをあげた。

2007年、カリアリに移籍。しかし、カリアリの戦力はガタ落ちだった。マウロ・エスポージド、アントニオ・ランジェッラ、ダビド・スアーソが移籍。前シーズンの3トップのレギュラー陣が全員移籍してしまった。そんな中アクアフレスカはエースストライカーとして君臨。レンタルでやってきたパスクアーレ・フォッジャとコンビを組み、11ゴールをあげカリアリのセリエA残留に大きく貢献した。

2008年の夏、転機が訪れる。
インテルがアクアフレスカの完全移籍を発表。もともとインテルがアクアフレスカの保有権の数パーセントは保有していたが、すべてインテルに渡された。しかし、すぐには移籍せず、2008年には残留し、今はレンタル移籍という形でカリアリに在籍中。

夏はまだ終わらない。アクアフレスカは北京五輪のメンバーに選ばれていた。全4試合に出場し、1ゴールをあげた。チームはベスト8、ベルギーに敗れて終わってしまったが、アクアフレスカはいい経験ができたはずだ。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

 

<< 今後あげる予定の使用感 | Home | W杯のこと。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。