FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
私の初代エースは最初黒トレゼゲでした。お店で10円で買った物でサテライトで「トレゼゴール!!」を響かせてました。順調にタイトルも獲得しました。
しかし後にWFWドログバを引いてしまいトレゼゲはベンチスタートになってしまいました。

そのなりでローカルに挑戦。(なぜか全黒ではなくU-5SP)
初戦はバレンシアだったと思います。ドログバ、ビジャ、メッシの3トップでしたか、両WGから上げるクロスをドログバははずしまくりイラだちを感じてました。そのままカウンターを浴び1点先制されたまま前半を終了しました。当然ドログバを換え、トレゼゲを投入しました。

後半開始時に急にメッシが暴走し、クロスを上げてトレゼゲが「トレゼゴール!!」
同点に追いつき、今度はビジャがDFの間を駆け抜けていき、シュートがポストに当たったところをまたトレゼゲが決めました。あとは守り切ろうと思いました。

しかしいい意味で期待を裏切りました。相手の攻撃をしのいだあとにDFのマルチェナがすばらしいフィードを見せて前線へつながり、トレゼゲが独走してハット決めた思い出があります。

その試合は2-3で勝ちました。

次の相手はカンピオーネ、バレンシア縛りの方とでした。ビジャの1トップでビセンテ、アイマールがいた覚えがあります。まだこのときはグラフも小さく連携も無視してました。

立ち上がりにビセンテに突破を許し、ビジャにシュートされましたがトルドがスーパーセーブを見せてくれましたが、こぼれだまを決められて先制点を取られました。

前半の半ばにもアイマール、ビセンテ、ビジャとつながり、GKと1対1になってしまい、決められてしまいました。

しかし今回はスタメンで出ていたトレゼゲはカウンターから、相手のアジャラを突破し、1点を返しました。そのまま前半終了。

後半に入ってからバレンシアU-5ペースで相変わらずビセンテに突破を許してましたが、最後の最後でネスタが跳ね返し、難を逃れてきました。

ビジャとまた1対1になったとき、終わった。というのをトルドがスーパーセーブを見せ、コーナーに逃れました。相手の方も悔しがってました。

コーナーキックからトルドがキャッチし、つないでいきました。そしてメッシに渡り、相手をかわしクロス・・

そこにはトレゼゲ!!これを決めて同点にし、PK戦へ。

1本目、2本目トルドがとめ、これはいけるな。と思いました。しかし、トレゼゲが外してしまい、メッシも止められ、シモンズも止められました。無常にも相手は残りをすべて決め、負けてしまいました。

あれから半年…。半年前に今ほどカード持っていたらトレゼゲを使うか――残念なことに今は使ってません。あのころは黒カードの力を実感しました。黒のトレゼゲはキラとみちがいましたw(当時キラはトルド、ドログバ)

LEクライフェルトというエースを手に入れ、1ヶ月前初めて全冠を達成。
最後に手に入れたのはICCだったと思います。残り試合10数試合でチャレンジしました。

半年前に今ほどカード持っていたら3-3-4とかやりそうです(笑)勿論連携を無視して…w
スポンサーサイト

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 

<< WCCF 06-07 使用感目次 | Home | 新参者 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。