FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ないんですよ。昨日の広島戦なんて語りたくないです。
リーガのことは今時間ないからアウト。
スポンサーサイト
 
リアル財政難突入!!
というわけでWCCFネタしばらくお休み
 
セリエA開幕まであと2日。今回のセリエは上位争いが熾烈。
なので今回はビッククラブ、注目クラブの前評判を書きたいと思います。

まず、インテル。優勝1番手のチームです。
インテルを確実に補強しています。今黄金期の真っ最中です。インテルはアドリアーノも復帰し、マンシーニ、ムンタリ、デコを獲得し、万全の体制でしょう。そのムンタリとデコはさっそくゴールという結果をローマとのカップ戦で残しています。量、質ともに充実しており、今シーズンの優勝の可能性が1番高いチームです。個人的には、スーペル・マリオこと、マリオ・バロテッリに注目。

★アドリアーノは先日怪我。開幕に間に合うか不明★

一方、ローマは若手も確実に育っており、メルカートでもリバプールで出場機会を失っていたリーセ、レアルマドリードではポジションを奪えなかったバチスタを獲得し、レンタルバックでは、サンプドリアからモンテッラ、キエーボからブリーギも戻ってます。ただ、マンシーニを失ったのは痛いです。穴を埋めなければ厳しいシーズンが待っています。

ユーベは今回のメルカートでもいい補強し、インテルを脅かせる存在になってます。パレルモで15ゴールのアマウリ、セビージャから獲得したガットゥーゾにプレイスタイルが似ているポウルセン。キーパーのサブとして、オーストリア代表のマニンガーも獲得。レンタルバックでは、北京で大活躍のジョビンコ。この選手にインテルのバロテッリと並ぶほどの逸材です。

ヴィオラは主力を何人か放出してますが、それに準じる選手を補強してます。パレルモに移籍したロヴェラーニにはユーベからアルミロン。ウイファルシが去った穴にはラツィオからのレンタル、ザウリ。ボボーネがアタランタに復帰したところにはジラルディーノが着ました。おそらくプランデッリはジラとパッツィーニをローテーションをまわすと見ました。ターンオーバーには昨シーズン急成長を見せたバティの後継者、ダニエル・オズヴァルド。両WGにムトゥ、セミオリ…。中盤には「ルイコスタの再来」と言われてるモントリーヴォ、ミランユース出身、ドナテル、「ベロンの再来」アルミロンがかまえている。
今シーズンもCL圏内を目標に。いやプランデッリにはスクデットという栄冠に見ているかもしれない・・

一方、5位に終わったミラン。移籍、退団した選手が多いです。今年CLが出られないかわりに、中堅クラブが出るUEFAカップに出場します。UEFAカップはCLと比べて日程はそんなに過密ではありません。スロースタータの癖を直す、後半戦はインテル、ローマ、ユーベ、ヴィオラはバテテくるはずなのでそこで勝ち点取りこぼさないのはカギです。しかし、問題は来シーズン以降(09-10)です。若手のSB、グリミをスポルティングに放出。ミランユース出身のDF、リーノ・マルゾラッティをエンポリの完全移籍。そして、F・インザーギの後継者、アルベルト・パロスキをパルマと共同保有で放出・・。これじゃイタリア版レアル・マドリードです…。そのほかにもレンタルで出した選手もすんなり帰ってくるか心配…。

IN
GKアッビアーティ(アトレティコ)レンタルバック
DFセンデロス(アーセナル)レンタル+買取オプションつき。
DFザンブロッタ(バルサ)完全移籍
MFカルダクシオ(ナシオナル・モンテビデオ★ウルグアイ)完全移籍
MFビウテス(デフェンソール・スポルティング★ウルグアイ)完全移籍
MFフラミニ(アーセナル)完全(フリー)
MFアントニーニ(エンポリ)レンタルバック
FWロナウジーニョ(バルサ)完全
FWシェフチェンコ(チェルシー)レンタル+買い取りオプションつき?

OUT
GKフィオーリ(引退→おそらく弁護士)
DFオッド(レンタル→バイエルン)
DFマルゾラッティ(レンタル←エンポリその後完全移籍)
DFグリミ(レンタル←スポルティング・リスボンその後完全移籍)
MFグルカフ(レンタル→ボルドー)
FWジラルディーノ(完全移籍推定20億円→フィレオンティーナ)
FWパロスキ(共同保有→パルマ)
FWオリヴェイラ(レンタル←サラゴサその後完全移籍)

さて、ダークホースだと思われるラツィオは、WCCFでおなじみの選手を獲得してます(笑
マンチェスター・シティから、オスマン・ダボ、サラゴサから、フランセリーノ・マツザレム。
GKでは、ようやくカリッソを獲得。DF面ではザウリを失ったものの、ロゼナブルをニューカッスルから完全移籍で獲得。それに、イタリアU-21代表デ・シルヴェストリ、エメルソン・クリバリ(これもWCCFでおなじみ笑)がいます。
FWもかなり充実しています。エース、トンマーゾ・ロッキ、マケドニアのファンタジスタ、ゴラン・パンデフ。バックアッパーには、マキンワ、バーミンガムからマウロ・サラテといった実力派の選手を獲得。レンタルバックではシモーネ・インザーギ。

まだまだ書きたいチームはたくさん、ウディネーゼ、ナポリ、ジェノア、キエーボ・・・

時間がないので、次はリーガを書けたら書きたいな。

続きを読む »

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

 
今日はPK戦についてかきます。もう今回PKは何回もやってるので少しくらいはあってると思います。

・PKに強いGK

トルド:相変わらず強い。5本シャットアウトもありました。最低でも2本は止めてくれました。

ルパテッリ:何気に強い。外れるときは皆無。最低でも1本はとめます。

カシジャス:相手ですが、トルドといい勝負した覚えがあります。トルドが4本止めましたが、カシジャスも4本止めたしあいがありました。

G・ロッシ:こっちも強かったが、波があった。

タイービ:CPUだったが、2本止められてドキッとした。

・PKにはうーん・・(全部相手

ブッフォン:これも相手だったが、1本もとめられることはなかった。

モリーナ:あいかわらず。


こんな感じで、あんまり0506と変わってないと思います。
続いてPKをよく決める選手

ベルカンプ:今のところノーミス。よく隅っこに決める。

ビジャ:1度ミスがあったが、安定。

ディアッラ:安定した決定力。

バレージ:さすがCP。任命してます。

安心はできないキッカー

クライフェルト:1度かっ飛ばされました。

ロナウド:スタミナないのが原因かもしれないが、はずした。

ガリ:ポストにカーン3連発・・orz


まぁ、こんな感じです。今日はPK戦2回もあったので・・w

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080827-00000024-ism-socc

以下引用。

リヴァウド、ウズベキスタン移籍か
2008年8月27日(水) 15時56分 ISM

現地時間26日、元ブラジル代表FWリヴァウド(36)が、現所属のAEKアテネ(ギリシャ)を退団し、他クラブへ移籍すると語った。ロイター通信が報じている。

 現在AEKとの契約を1年残しているリヴァウドは、移籍先を明かしていないものの、現地ラジオに「難しい決断だったけど、僕のキャリアにとって素晴らしいオファーが舞い込んだ」と経緯を説明。さらに「移籍市場が間もなく閉じるので、僕の代わりとなる選手を獲得するための時間はわずかしかないし、AEKには 100万回の許しを乞わなければならないだろう。だが、これは特別なオファーだったんだ」と続け、クラブに対し身勝手な決断を謝罪した。

 一方、AEK側は「リヴァウドは移籍したいのだろうが、彼がなんと言おうと、彼は今シーズン終了までAEKの契約下にあるため、代わりの選手を獲得できない限り移籍はさせない」とコメント。移籍市場での動向次第で、リヴァウドの去就は流動的であるとした。また、「もし移籍するならば、移籍金が発生する。無料ではいかせない」としており、簡単に移籍を許すつもりはないことを強調している。

 なお、リヴァウドはクラブ名の明言を避けたが、現地メディアは、獲得を申し出ているのはウズベキスタンのブニョドコル(前クルヴチ)と伝えている。ブニョドコルは7月にバルセロナ(スペイン)のカメルーン代表FWサミュエル・エトーの獲得を宣言したことで話題を呼んだ。

わわ・・ついにリバウドも年金生活??
 

続きを読む »

 
■■■■■■■■■
■■⑩■■■⑪■■
■■■■■■■■■
□□□□⑨□□□□
□□□□⑧□□□□
□□⑥□□□⑦□□
■■■■■■■■■
■⑤■④■③■②■
■■■■■■■■■
■■■■①■■■■

⑪ロナウド(BS01-02)
⑩シェフチェンコ(BS01-02)
⑨ロナウジーニョ(黒05-06)
⑧ピルロ(05-06WMF)
⑦アンブロジーニ(白05-06)
⑥ガットゥーゾ(黒05-06)
⑤マルディーニ(黒02-03)
④バレージ(ATLE02-03)
③スタム(黒05-06)
②パヌッチ(白05-06)
①ジダ(WGK05-06)

⑯ライツィハー(白05-06)
⑮ドラソー(白05-06)
⑭センデロス(05-06白)
⑬ガンツ(白01-02)
⑫バッジョ(サカつく04-05)

CPバレージ
PKバレージ
FKピルロ
CKピルロ

いま始動中のセカンドチーム。コンセプトはミラン在籍経験者。チーム名はライトニング@ミラン(いつもライトニング@~がチーム名
攻撃パターンはサイドから。たまに中央からクラ、ロニーが爆走。
サイドからはシェバ、ガウショから。中央からのときはセカンドトップ気味に配置。

(センデロスは先日移籍が決定しました)

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
つらつらと箇条書きで。

・ベルカンプ大先生。KPに設定するとビジャ以上に大暴走。ポルトガル縛りの人をお墓に埋めた。
・ビジャはベルカンプ先生かよかったせいかチャンスメイクが多かった。
・クライフェルト大噴火。8試合12ゴール(だったっけ?
・トルドスーパーセーブ多い。飛び出しもよくなってきた
・バレージ、マルディーニはさすが。
・ザッカルト。いいフィードが多いし、安定感もある。
・モレッティもよかった。アシストも記録。
・ガリがまたミドル決めた(笑 本当にオフェンス9かよ。
・エッシェン経験依存の期間減った。
・ディアッラのふてぶてしいデュフェンスは健在。
・黒ロナウド、後半登場。後半だけでハットがあった、
・キラがほしい・・

こんな感じでした。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
赤星ごめんなさい!!

いままで

赤星イラネとかいってすいませんでした!!


なんなのあのFK。なんなのあのミドル。最高でした。

あと、最後PKとられたときひやっとしたけど、幸司お疲れ。よく止めたよ。

前半は最悪だったのは内緒。

というわけで明日蹴りにいってきます

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

 
今日は午後からウイイレずっとやってました。暇なんです。WCCFもずいぶんご無沙汰してますねぇ・・

今日はアーセナルを進めてました。アーセナルは23歳以下の選手しかとらない。(レジェンドは例外)レジェンド選手は3人まで。最初の主力を何人か放出する。

というわけで放出したのは、V・ペルシー(→Rマドリー)アデバヨール(→インテル)ギャラス(→チェルシー)レーマン(引退)ロシツキー(→ミラン)

とかなり放出。かわりに獲得した選手は・・

レデスマ(ラツィオ)ジダン(LE)クリンスマン(LE)クリシッド(ユーベ)A・ファーディアント(ウエストハム)ジュルー(フリー)デ・ガスマン(フェイエ)ボージャン(フリー)ジョビンコ(エンポリ)カーソン(フリー)モドリッチ(フリー)

将来性のある選手ばっかり。ナポリは引退選手をとり過ぎたのでこのチームは若手をじっくり育てるっていうコンセプトです。
主力の放出でいっぱいお金入ったのでこんなに獲得できました。
時間あと10数分で時間12時なのでここまで。

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

 

続きを読む »

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

 
今日はとくにネタがないので苦し紛れの更新。使用感?けりにしばらく行ってないのでお休みです。
なので今日は欲しいカードのお話。

続きを読む »

 
トッピエッダ更新乗ってます!!笑

おとといのことですが、水戸ホーリーホック対セレッソ大阪の試合はスカパーで観戦してきました。結果は2-1…。セレッソ完全復活したそうです。攻撃陣が止められる気がしませんでした…。香川、乾・・あの2人が怖かったです。

水戸の赤星がマグレミドルが決めて1点返しましたが、1点が遠かったです。荒田は4試合連続弾はなかったです。あの場面決めていれば・・

あと、GKの本間お疲れ。シュート28本のうち半分以上は枠はいってました。…トゥーリオがいた今頃の失点もう余裕で今越してるんだよなぁ・・(T_T)

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

 
今回の使用感は我がチームのエースストライカー、パトリック・クライフェルト選手です。AFグループで作るときに真っ先に構想に入れます。クライフェルトはアヤックスで17歳でデビューし、ミランに移籍しましたが振るわず、バルセロナに移籍し、トリエンテと言われる攻撃陣を形成します(サビオラ、クライフェルト、リバウド)しかしここからは低迷。バレンシア、ニューカッスル、バレンシア、PSV、リールと渡りますが不振は抜け出せず、今後は指導者のライセンスを取るということですが引退は発表してないので日本にこないかぁ・・って思ったりしてます(ぇ

クライフェルトは05-06ではロムが安定せず、なんだかいいときのほうが多いですが、好不調の波が大きいです。しかし06-07では今のところ安定したパフォーマンスを見せてくれます。スルーパスからも抜け出せて決め、バイスクルを3度ほど決め私を興奮させてくれました。今のところ前のバージョンで見られたホームランはないです。

KPは「ワイドポスト」ですが今のところ目に見える成果はありません。

弱点は今のところ見つかりませんが、見つけ次第更新します。

05-06を含め、私はLEクライフェルトを使ってる人を見たことありません。白もいいFWですがLEには数値通り遠く及ばないと見てます。使ってる方は少ないのは残念ですが、私は皆さんが使ってないようなカード使うのが好きなので複雑ですw

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
昨日は新バージョンを蹴りに行きました。ブログの本格運営開始に伴い、新チームを1つ発足させました。前のチームの構想はここに記してあるので見たいかたはどうぞ。

追記:ルーニー→黒ラウール 黒トゥーレ→ザッカルト 黒トゥーレ消去→エシエン クラウチ→新白サハ

奇跡的に1つだけサテライトがあいてました。ICカードを買ってクレジット投入。

1試合目はちょうどプレーシーズンカップと被ってしまい、いきなりインテル縛りU-5Rの方と対戦。
試合開始時にいきなりWFWアドリアーノにぶっちぎられ、トルドが飛び出すと思ったら不思議な踊りを見せてミドル棒立ち(T_T)経験依存度はなんだか悪化してるような・・orz
しかしうわさのビジャが暴走。急に相手を次々とかわし、同点。いったい何があったんだろ・・
しかし、相手のロナウドが暴走。しかしバレージがなんごともなかったの用に止める。今作でもバレージはいいですね。
そのまま前半終了。

後半はナカタを下げ、ベルカンプ大先生を投入。右ウイング(引き気味)で高いテクニックをいかし相手相手を抜いてきます。そこのクロスからパトリック・クラフェルト!!

ん・・?








トルドがスーパーセーブしやがったorz

今作は飛び出しはアレだけどスーパーセーブは健在のようです。
CK。マルディーニがヘディング!!あ、またトルド。カウンター発動!!
なぜかDFラインがバレージ、ザッカルトしかいなく、ロナウドが2人をぶっちぎりトルドがまた棒立ち・・勝ち越しを許す。
ここでトルドの解雇を考える

後半の半ば、ベルカンプ師匠がキープ。そこからまたDFをごぼう抜き!!キーパーとの1対1を決め、同点に追いつく。感想・・守備はザルだけど点は取るね。

ロスタイム、またロナウドに突破を許しトルドがクソなので終了。

ま、1回戦敗退は予定通りです。参加したくなかった・・orzちなみにサビオラ引けました!!


2戦目。親といる小学生の方と対戦。

ん?バルサ縛りなのになぜサネッティ?しかもテュラム、プジョル、サネッティの3バック。
これはいける!!(失礼
しかし、前半はナカタが全く機能せず。ビジャはキープレイヤーに設定していたため、暴走せず。
後半は、KPをベルカンプ大先生に設定。ナカタアウト、ベルカンプアウト。

前半最初にエトーに抜け出されシュート。しかしトルドがなぜかスーパーセーブ笑
ついにビジャが覚醒。スコールズが受けたスルーパスをレッテー。

今度はクライフェルト。少しポジションを下げ、ボールを受けたところ相手を抜いてレッテー。
なぜかにらまれる・・笑

とどめにベルカンプのクロスからサイドに流れてビジャがトッピエッダ。

そのまま試合終了&チーム初勝利!! 引いたカードはラウール連携F。で、私のチームはAF。というわけで早速入団。ルーニー→ラウール ルーニー1試合も出場せず。

4試合目は同じ中学生くらいの方と対戦。
WMVPロニーいいなぁ・・

で、ロニーがくるぞー。で、なぜかザッカルトが止める止める。
今までの試合はなんだったんだ。

相手はエトー・アンリ・ロニーの3TOP。キーパーがアレのためクロスボール放られるためにヒヤヒヤ。

で、またザッカルトがボールを奪取。そこからフィード。ナカタ(KP)がボールを受ける。そのまま左サイドにサイドチェンジ。左といえばビジャ。ビジャなんです。サイドに突進し、クロスボールをクライフェルト!!レッテー!!

後半はいつものようにナカタ→ベルカンプ大先生。KPを設定。

スコールズがボールを持ち前進。ペナルティーエリア前でスルーパス。抜け出したのはクライフェルト!!そのままレッテー!!なんでデ・サンティクス飛び出さないんだ!!笑

そのまま終了。で、なぜかまたにらまれる。少し笑ってまたにらまれたのは内緒。

そのときの会話。












クライフェルトってただの白FWじゃなかった?

お前帰れ!!

おかげで大爆笑させんな。クラの白とLEを一緒にすんな。

5クレ目は付き添いの中学生。なんだか完全に中ではキレててぶっ飛ばしたかった(ぇ
スタメンはナカタじゃなくてラウール。少し中央に配置。

ラウルは初スタメン。で、いきなりクライフェルトにスルーパスからレッテー。さっきの大口たたいてた少年なのに・・。で、なんだかもう1人の中学生がカードを見に来て、



なんかクライフェルトが光ってるよ。白じゃない。

あの~。私の火をつけて何がしたいんしょうか?絶対ベガシンさんもキレるよ。

なんだかバカにされた気分。

内容は怒りのあまりあまり覚えてないが、クライフェルト、ビジャが点入れて勝ったことしか・・

最終6クレ目はCPU。(ボトムユナイデット)

サクっと勝利。サハが初ゴール。


こんな感じでした。

・ビジャが予想以上
・クライフェルトはさすが
・トルドは相変わらず・・
















テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
今回の使用感はパトリック・クライフェルト選手です。の予定でしたが、ビジャがかなり活躍したので今日の使用感はスペイン代表、バレンシアのエース、ダビド・ビージャ選手です。ユーロでは得点王にも輝き、去年低迷したバレンシアでもモリエンテスと攻撃陣をリードしました。今年も移籍がうわさされましたが残るようです。

さて、本題に入りましょう。ビジャのKP戦術はコンビネーションプレイです。指定すると確かに玉離れがよく、連携未完成だったクライフェルトによくパスがとおりました。WG使用時にチャンスメイクに専念させたいならいいと思います。クロスの精度もよく、クライフェルトによくあったので。

しかし、KPを解除すると別人でした。ボールを保持すると一目散にゴールに突進。クネクネした動きを見せますが、スピードもあるので見ていて面白かったです。DFも手玉に取り、1度GKかわしてシュートもありました。経験がたまらないうちに活躍してくれました。決定力もあります。これは黒の使用感ですので、キラはもっとすごいんだろうなぁ・・と思いました。スタメンのクライフェルトが霞んで見えました。(ベカシンさんすいません!!)

今日使ってる方は見ませんでしたが、キラビジャを引いたら使ってみましょう。損しないはずです。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
GK

DF

MF

FW
ビジャ(05-06黒)
クライフェルト(LE)



(読みたい使用感はCtrl+Fで探しましょう)

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
私の初代エースは最初黒トレゼゲでした。お店で10円で買った物でサテライトで「トレゼゴール!!」を響かせてました。順調にタイトルも獲得しました。
しかし後にWFWドログバを引いてしまいトレゼゲはベンチスタートになってしまいました。

そのなりでローカルに挑戦。(なぜか全黒ではなくU-5SP)
初戦はバレンシアだったと思います。ドログバ、ビジャ、メッシの3トップでしたか、両WGから上げるクロスをドログバははずしまくりイラだちを感じてました。そのままカウンターを浴び1点先制されたまま前半を終了しました。当然ドログバを換え、トレゼゲを投入しました。

後半開始時に急にメッシが暴走し、クロスを上げてトレゼゲが「トレゼゴール!!」
同点に追いつき、今度はビジャがDFの間を駆け抜けていき、シュートがポストに当たったところをまたトレゼゲが決めました。あとは守り切ろうと思いました。

しかしいい意味で期待を裏切りました。相手の攻撃をしのいだあとにDFのマルチェナがすばらしいフィードを見せて前線へつながり、トレゼゲが独走してハット決めた思い出があります。

その試合は2-3で勝ちました。

次の相手はカンピオーネ、バレンシア縛りの方とでした。ビジャの1トップでビセンテ、アイマールがいた覚えがあります。まだこのときはグラフも小さく連携も無視してました。

立ち上がりにビセンテに突破を許し、ビジャにシュートされましたがトルドがスーパーセーブを見せてくれましたが、こぼれだまを決められて先制点を取られました。

前半の半ばにもアイマール、ビセンテ、ビジャとつながり、GKと1対1になってしまい、決められてしまいました。

しかし今回はスタメンで出ていたトレゼゲはカウンターから、相手のアジャラを突破し、1点を返しました。そのまま前半終了。

後半に入ってからバレンシアU-5ペースで相変わらずビセンテに突破を許してましたが、最後の最後でネスタが跳ね返し、難を逃れてきました。

ビジャとまた1対1になったとき、終わった。というのをトルドがスーパーセーブを見せ、コーナーに逃れました。相手の方も悔しがってました。

コーナーキックからトルドがキャッチし、つないでいきました。そしてメッシに渡り、相手をかわしクロス・・

そこにはトレゼゲ!!これを決めて同点にし、PK戦へ。

1本目、2本目トルドがとめ、これはいけるな。と思いました。しかし、トレゼゲが外してしまい、メッシも止められ、シモンズも止められました。無常にも相手は残りをすべて決め、負けてしまいました。

あれから半年…。半年前に今ほどカード持っていたらトレゼゲを使うか――残念なことに今は使ってません。あのころは黒カードの力を実感しました。黒のトレゼゲはキラとみちがいましたw(当時キラはトルド、ドログバ)

LEクライフェルトというエースを手に入れ、1ヶ月前初めて全冠を達成。
最後に手に入れたのはICCだったと思います。残り試合10数試合でチャレンジしました。

半年前に今ほどカード持っていたら3-3-4とかやりそうです(笑)勿論連携を無視して…w

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
私は05-06からはじめた新参者なんですが、綺羅、優良白などのカードがほかの方と比べてかなり不足してます;;いつも05-06中心のチームになってます。

もっているキラリスト

・WGKジダ(05-06)
・ITトルド

・ATLEベルゴミ(付録)
・WDFネスタ(04-05-06)
・LEビリー
・ATLEバレージ(付録)
・ITマルディーニ
・WMFランパード(05-06)
・MVPネドヴェド
・BEトンマージ

・CRAトッティ 
・BANトッティ
・ATLEクリンスマン
・LEコヴァチェビッチ
・BSシェバ
・WFWドログバ
・BSロナウド
・LEクライフェルト
・CRAベルカンプ

これくらいしかないです・・02-03のカードはいいカードが非常に多いので今のところがんばって集めてます。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
チーム名:ライトニング・スターズ
本拠地:ナポリ
フォーメーション:4-3-3

■■■■■■■■■
■⑨■■⑩■■⑪■
■■■■■■■■■
□□□□□□⑧□□
□□⑦□□□□□□
□□□□⑥□□□□
■■■■■■■■■
■②■③■④■⑤■
■■■■■■■■■
■■■■①■■■■

⑪YGSルーニー
⑩LEクライフェルト
⑨05-06ビジャ
⑧02-03ナカタ
⑦05-06スコルジー
⑥05-06ディアッラ
⑤05-06トゥーレ
④ATLEバレージ
③ITマルディーニ
②05-06モレッティ
①ITトルド

⑯05-06クラウチ
⑮CRAベルカンプ
⑭05-06ガリ
⑬02-03ザッカルト
⑫05-06センデロス

チーム名の由来は某アニメから来てます。フォメは4-3-3というより、4-2-1-3見たいな感じです。ビジャの綺羅きたら入れ替える予定です。戦術はいつもどおりサイド攻撃の予定。AFで固めてみました。ベルカンプ、センデロス以外ですが。U-5Rに財政難対策に白をまじえました。しかし両サイドのルーニー、ビジャは経験依存度高いはずでしたので最初はクライフェルト頼みの攻撃が続きそうです。負けていたら、「アイスマン」デニス・ベルカンプ登場です。旅人、ナカタを使う理由はネタです。使ったことないんで。

最初は厳しい戦いが続くと思いますが、1勝を目標にがんばります
 
今頃ですが蹴り納めしてきました。最後に引いたカードはアルベルト・ルケ選手でした。

日曜日に06-07やってきます。
 
今回の使用感はカピ選手です。私の最初のチームの司令塔でした。意外と使いやすい選手でした。

テクニックが高く、パス精度もかなりいいです。4-3-1-2の1で主に起用しましたが、前線にいいパスを供給します。玉離れもいいのでイライラせずに前線に送ってくれます。

ただしパワーがないのでつぶされやすく、ドリブルもあまり期待できません。

弱点は、さっき言ったとおり、当たり強くないことです。ボランチでもほんの少し使いましたが、スキルの懸命なリカバリーは見られませんでした。

たまには違う選手を使いたい!!という人はカピを起用してはどうでしょうか?

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
今回の使用感はFKのクラック、マルコス・アスンソン選手です。現在はUAEのアルアハリに所属。おそらくオイルマネーでしょうね。あと、いとこに同じポジションのマルコス・セナ選手がいます。

アスンソンの特徴はまずセットプレーです。全部任せても問題ないでしょう。PKも難なく決め(今のところ外してない)FKもかなりの確立で決めてくれます。CKも精度、速度共に備えており、この選手がいればセットプレーには困りません。

主にボランチ、トップ下(下がり目)などで使いました。

アンカーの位置に置くと、自分の守備範囲に入った選手を止めに行きます。守備力も高いようで敵の攻撃を食い止めます。ただし守備範囲はあまり広くないです。

トップ下で起用するとボールをもったらボタンどおりに動いてくれます。当たりにも結構強いので確実にFWにボールが供給できます。

弱点はないような気がしました。あえて言うなら守備範囲でしょうか。

FKは一見の価値ありです。ベンチにおいてFK時に出すのもいい作戦です。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
観にいって来ました。2-2のドローでした。水戸は荒田が3試合連続ゴールで今期12ゴール目を上げました。新人ルーキーなのに水戸のエースとして君臨して立派です。攻撃陣は相変わらず好調をキープしています。堀健人、菊岡拓郎が欠いた試合でも鈴木良和、金沢大将が穴を埋めてくれました。もっとも良和と大将は去年までレギュラー貼っていたので動きには心配なかったです。その中でも大将は1点目をアシスト。2試合連続アシスト。荒田は今日密着マークを受けていて、引っ張られても審判が注意しなかったのであまり目立てませんでした。

image.jpg

↑は2点目がはいったときのサポーターの様子

一方DF陣は・・1点目はハンドかは、微妙でしたが2点目はなんであんなにドフリーなんでしょうか?集中が途切れていると思いました。クロスはいった時点でもう終わったと思いました。こんなお粗末なデュフェンスじゃ今期終わるまで何失点するかわかりません。攻撃陣は立派でしたがデュフェンス陣はまだムラがあるそうです。まぁ怪我人がかなりでてるのであまり無理は言えませんが…。

次はアウエーでセレッソ戦。前回でもアウエーで勝利を収めており、セレッソも調子を落としているのでここでまた連勝の元を作りたいです。頑張れ水戸!!

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

 
今回の使用感はドルトムント所属のロベルト・コバチ選手です。一昨年シーズンにドルトムントに移籍しました。ユーベでは怪我が多く、信頼を勝ち取ることができなかったようです。しかし今年のユーロでクロアチアの出場、決勝トーナメント行きに大きく貢献しました。

コバチの裏面を見てみると適正が広くCBから右ボランチまでこなせます。ただしボランチで使うときはスタミナがもたないときが多いです。

CBでは万能型DFとして活躍します。抜かれたときにすばやくカバーリングに入ります。スキルの「カバーリングの達人」がよくわかります。WCCFでは意味わからないスキルが多いですがこのスキルはかなり機能してます。

SBで起用すると、スタミナが心配されますがオーバーラップしないので意外と持ちます。カバーセンスはここでは生かせませんが安定感があるので大きなミスもなく安心して起用できます。

ボランチではほとんど起用してないので言えません

弱点はパワーの割りには健闘するものの、アドリアーノ等には吹き飛ばされます。あとさっきもあげましたとおり、ボランチ起用ではスタミナが不安に残ると思います。

05-06の優良白DF「ロベルト・コバチ」なぜか私の周りでは使用者が少ないですがユーティリティープレイヤーなのでベンチにいれることをおすすめします。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
今回の使用感は、先日ミランに移籍が決定したロウナジーニョ選手です。世界最高のクラックで06-07のバルサのときのあの働きぶりはすごかったのに不調不調。とはやし立てるメディアはなんなんでしょうか?あのシーズンはエトーもいないメッシもいないでストライカーも兼任してなのにかかわらず不調と書き立てられてかなり理不尽なシーズンだったと思います。あれはチーム全体の責任だと思います。

脱線もほどほどにし、WMVP、EMVPは持ってないため黒カードの使用感です。WGでしか使用してません。たまに右。

普通にドリブルすると意外とつぶされます。キーパーボタンを駆使すれば敵の間をヌルヌルっと抜けていきます。WMVPは無駄な動きが多いらしいですが黒はそうでもないと感じました。ただしたまに余計にボタンを点等していると無駄走りが多くなります。

シュートは低くて早い打球です。ただしWG時のシュート制度は角度があまりないところは黒ではあまりよくないです。たまにポストにぶつけてオーバーヘッドなど自作自演(?)もののプレイをしてくれます。GKにぶつけて他のFWが押し込むのが多かったです。(FK等は蹴らせてません。あとCP適性あるらしいです。)

弱点はやはり当たり強くないです。ドリブル突破にもたまに簡単に止められます。少し慣れが必要かな。と思いました。

WMVP・EMVPが引けない私ですが、黒でも活躍してくれますのでBグループの下手な綺羅よりは活躍すると思います

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
今回の使用感は、チェルシー所属のドログバ選手です。初めて引いたキラがドログバでした。
去年のプレミア得点王です。現在は移籍がうわさされましたがチェルシーに残留するそうです。

ドログバの特徴はなんといってもパワーです。パワーで敵をなぎ倒していきます。前線からもそれなりに守備し、ゴールに近い位置から強奪してレッテーもありました。CKからの得点も多かったです。

WGでは使用してません。理由はローカルでルケドロクリがほとんどだからです。あと、地元のホームにもほとんどってわけじゃないですが何人かが…orz

弱点は、シュートにムラが大きいです。たまにヒョロヒョロだったりします。あと決定力はキラFWとして少し劣ると思います。

05-06でもっとも使われたFWといってもおかしくないと思います。この選手のパワーは説明不要ですね

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
今回の使用感は、インテル・カナリア軍団の若き正GK、ジュリオ・セーザル選手です。
ミラニスタな私ですが、ジュリオ・セーザルをよくチームにいれます。
残念なことに地元では使ってる人見たことありません;;

まず、セーザルの感想は飛び出しが早いことと、ビックセーブが多いことです。こんなにいいGKだと思いませんでした。スキルのクロスセーバーもクロスを寸断してくれます。あと、ビックセーブも多かったです。PKもそれなりに止めました。毎回2本は止めてくれます。

弱点は、パワーがないのであまり遠くにはじけません。連携のよいDFが不可欠です。

私が使った中で白として最高のGKだと思います。定番以外で使うならお勧めします

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
特にないですねぇ・・
ただ更新((ぇ
 
今回の使用感はユルゲン・クリンスマン選手です。2006年のドイツ大会でドイツを3位に導きました。現在はバイエルンの監督です。監督でも得点が入ったときには、現役時代そのまんまのパフォーマンスを見せてくれます。リアルでの話ですが。

さて、まず決定力が高く、ミドルも決めてくれます。シュートは直線的でしたが、スピード、制度共にあり相手GKが取れないところに沈めます。経験がたまればドリブル突破もします。独走もできます。何度か独走してくれたときがありました。

弱点はとくにないですが、経験なしのときはふかすときが目立ちました。

WCCF最高のストライカー。こんな使用感読むより使ったほうがはやいです。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。