FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ようやく近くに新バージョンが入りました。週末蹴りに行く予定です。
アンリ・トレゼゲ・ジダンのトライアングルはまだやったことないので、4連敗(笑)しないように頑張ります。

LEインザーギ引けたらいいな。って半心思ってたり。好きな選手だし、輝かせる自信があるから(ぇ
ベッカムはなんだか扱いずらそうなイメージがあるから使用予定はなし。引いたら売り飛ばすかも
BANマルディーニ・・デザインがかっこいいから、引けたらいいな・・。
KLE??寝ぼけないでふつーに掘ります。引けたらやったー。って感覚で。
LEではやっぱりロナウドが欲しい。今の値段じゃ手が出せないのでなるべく引けるように祈りたい。

個人的にはボルジェスが1番使ってみたい。個人技があるってことはベガルタ時代で承知済みなので単独突破がし易い現ROMでは有効かもしれない。

あと、次の使用感はアルス・ガルシアの予定です。
スポンサーサイト
 
今回の使用感はウクライナ代表FWアンドリー・シュフチェンコです。ディナモ・キエフ在籍してたときに98-99シーズンにCL得点王に輝きました。その前のシーズンでは、カンプ・ノウでバルサ相手に4-0というスコアで破りました。その後ミランに移籍し得点王2度輝き、バロンドールも受賞しました。
06-07シーズンにチェルシーに移籍し、その後不振が続いてますがドログバの得点王受賞を助けました。

さて、おもに左WGで使用しました。本来ならBE使いたかったんですが、未所持のためBSを使用しました。

BEは突破力がすごいと聞きましたが、BSでも充分いけます。スピード勝負になったらまず負けないです。あと、切り込んでからの制度もよく、角度がないところでも決めてくれます。クロスの制度もいいです。
このシェバは、直線的な動きをします。DFと1vs1になったらスピードで勝負しに行きます。

CFでは、あまり使ってないのでほとんど言えませんが裏に抜け出してから決めるパターンが多かったような気がします。CFで起用予定あるのである程度わかったら編集します。

弱点は、パワーが14しかないので当たり負けが多いことです。それでもスピードで補える点はあるので抜け出せれば問題ないと思います。

シェフチェンコはこれしか使ったことないんであまり言えませんがスピード20のシェバはBE・BSがあるので、WGで切り込んでからの決定力を求めるならBSシェバの起用をお勧めします

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
■■■■■■⑪■■
■■⑩■■■■■■
■■■■■■■■■
□□□□⑨□□□□
□□□□□□□□□
□⑦□□⑥□□⑧□
■■■■■■■■■
■②■③■④■⑤■
■■■■■■■■■
■■■■①■■■■

⑪トレゼゲ(TS01-02)
⑩アンリ(LE02-03)
⑨ジダン(LE02-03)
⑧アルオビル(05-06)
⑦トンマージ(BE01-02)
⑥エシエン(05-06)
⑤クフォー(05-06)
④ネスタ(WDF05-06)
③メシェ(05-06)
②モレッティ(05-06)
①ジェネローソ・ロッシ(01-02)

⑯エジミウソン(05-06)
⑮イニエスタ(05-06)
⑭コバチ(05-06)
⑬アメオビ(05-06)
⑫マンシーニ(05-06)

06-07への構想が大方決まりました。皆さんがあまり使ってなさそうなアンリ、トレゼゲのリアルではダメな2トップでします。何故かリアルで相性が悪いはずのアンリとジダンが特殊連携で、相性が悪いアンリとトレゼゲが特殊連携なんでしょうか・・。(モナコ時代アンリウイングだったからなのかな・・?)
05-06のカードで埋めてみました。いや、絶版カードほとんど持ってないからですけどね。はじめたの去年の11月頃ですし。トレゼゲ、アンリ、ジダンはトレードでゲットしました。(関係ないけどWMVPのロニーも)
懸念のGKもロッシで決まりそうです。カードショップで買いました。使用が待ち遠しいです。


テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
早いもので6回目の使用感。元アズーリのDF。アレッサンドロ・ネスタ選手です。WCCF内でも定番DFで、リアルでも世界最高のDFの地位を確立してます。
最近は怪我で精細を欠いてますが、コンディションさえ整えば世界最高のDFです。

センターバックで使いました。印象は、「待って止める」タイプの選手です。ドリブルで仕掛けてくれる選手を選手の紹介文で書いてある瞬発力と判断力で、何事もなかったかのように阻止します。
あと、抜かれた選手のカバーもうまく、激しく当たりにいくタイプのCBと組ませるといいでしょう。
経験依存はそんなにないように感じました。しかし、最初の数試合ではボディーコンタクトを誤ることが何回かありました。

弱点は、相方CBにより決まると思います。同タイプの選手だと綻びを見せることもあります。

定番DFなので、初心者の方、始める方には安いので購入することをおすすめします。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
現在バレンシアに所属している、イタリア人サイドバック、モレッティ選手です。
昨シーズンはチームは不振でしたが、アルオビルとともに崩壊寸前のDFラインを守ってました。

SBで使った使用感の感想は、まずあまりあがりません。スキルの「機を心得たオーバーラップ」が体感できたような気がします。WCCFでは、わけわかんないスキルが多いですから、この辺は反映されてるようです。モレッティの特徴は、リアルではSBながら守備優先。攻撃は後からがWCCFでも反映されてると思います。あと、スピード系ウインガー相手にも簡単には抜かれませんでした。

いいことばっかり書いてますが、弱点も存在します。
稀に裏をつかれることがあります。しかし、カバーリングタイプのDFがいればそれほど気にならないでしょう。
05-06の優良白カードだと思います。皆さんも使って見れはどうでしょうか。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
今回の使用感はステファン・アッピア選手です。正直、私はリアルでは、ユーベにいて現在フェネルバフチェにいるって事しかりません。

さっそく使用感に入ります。ボランチ、トップ下で使用しました。
ボランチで使用したときの感想は、持ち前の身体能力を生かして守備範囲が広く、パスカットします。

トップ下で起用した感想は、WGに配置したシェバにドッカンパスを何本も通すことが多かったです。トップ下より少し引き気味にしないと守備してくれないようです。まぁ、それが05-06の特徴なんですが…
あと、キックオフしてボールもらって独走して決めたときもありました。単独突破もそれなりに備えてるそうです。

弱点はないと思いました。穴がない選手なので中盤を引き締めてくれるでしょう

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
今日は家で新チームの構想を考えていました。なんだが、昨シーズン20ゴールあげたトレゼゲを使ってみたいと思ってます。

まぁ、CFはトレゼゲ確定。両WGは、LEアンリ、LEクライフェルトが温厚。
トップ下はLEジダン・・綺羅GK使うならファン・ボメルの予定。
アンカーは、エジミウソン、アルオビルの予定。第2候補はイニエスタ、エッシェン。
DFはモレッティ、ネスタ、メシェ、クフォーの予定。
GKは、ルパテッリじゃ不安ならトルド。しかしトルドとなると、ジズーが使えなくなる・・

問題ポジションはGK。ここはモリーナ使いたいんですが、生憎持ってない。最悪レディジも考えてます。
あとCFも正直心配。トレゼゲが怪我したらフレッジ使う予定。しかしフレッジも経験依存度が高い・・。

と、こんな感じに悩んでました。構想を考えるのは趣味の時間であり、WCCFの醍醐味でもありますね。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
3回目は、元イタリア代表トルドです。現在はインテルの第2GKで、J・セーザルに第1GKをあけわたしてます。私が最初使ったトルドでした。飛び出しがよくわからないのに、止めてくれるGKはかなり心強いです。

トルドのハイライトといえば、EURO2000での活躍。
オランダ戦PK戦・試合の流れのPKを合わせると7本止めた計算になります。
当時オランダには、デ・ブール兄弟、クライフェルト、ベルカンプ等がいました。
ちなみにPK戦のときのGKはファン・デル・サールです。

使用感に入りたいと思います。
トルドは、地蔵型GKとして最高のGKだと思います。ミドルの反応をすごいし、私が「もう終わった」と思ったのも防ぐGKです。勝負強さはブッフォンより断然上だと思います。守備の乱れから打たれても、どうやって止めてるの?見たいな感じでゴールを許しません。
なんといってもトルドを語るのにはPK戦を抜いちゃいけないと思ってます。
いつも最低でも2本は止めます。調子がいいときは全部セーブ(1本ポスト)がありました。

トルドもすばらしいGKですが、弱点は経験依存度の高さです。最初は面白いチョンボを見せます。緩いミドルを棒立ちしたり、ゴールキックを相手FWにパスしたり失笑もののパフォーマンスを見せます。
しかし、経験のたまり早いので10数試合で済みます
あと、時々ミドルを前にはじくときがあります。しかし、相手にあたらなければトルドのパワーで吹き飛ばします。

私の周りでは使ってる人を見かけませんが、GKの人選で迷い、綺羅枠があるならトルドをお勧めします。


テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
T's WCCF&Soccerさん相互リンクになりました。
使用感をよく参考にしていて、選手の特徴、短所がよくわかると思います。あと、使用感以外にも監督レベル、怪我などのことも書いてあってよく参考にしています。

Tomonariさんこれからもよろしくお願いします
 
「きまぐれの天才」といわれる、オランダ代表最多得点者、パトリック・クライフェルトです。
この選手はアヤックスの下部組織出身の選手で「黒いファン・バステン」と呼ばれてました。
排出時期はミランですね。その時期にはイェンス・レーマン、クリスティアン・ツィーゲ、イブラヒム・バもいました。

さて、まずクライフェルトの特徴は、あたり負けしないでつきすすむことです。主にWGで使いましたが、クネクネした動きで敵をかわして行きます。スピードもそれなりにあるんで、突破→再奪取される。ってことはありませんでした。クライフェルトのドリブルは見ていて面白いです。ただし切り込んでからの得点力は少しポカがあるので、チャンスメーカーに徹したほうがいいでしょう。

CFでは、よく裏に飛び出します。スピード値は+1くらいしてもおかしくないんじゃないでしょうか。なんといっても、魅力はアクロバティックなシュートが多かったです。オーバーヘッドで決めることもありました。

欠点は、GKと1vs1でたまに豪快な宇宙開発したりすることくらいです。
今のところ怪我はしませんでした。

旧カードで、私の周りに使ってる人は見たことありません。
予想以上にいい選手なので面白くて計算できる選手を求めるならLEクライフェルトがいいです。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
今日WCCF05-06蹴りにいきました。私がやっているHOMEではネットワークが終了してました。
レギュラーリーグでも画面に表示されるのは、なんだか失点したら恥ずかしい気分になります。

現在進行してるチームが2つあります。

1つは、タイトル狙いの連携を無視してとにかく好きな選手と強い選手を集めたチームです。
チーム名は【SSCナポリ】

■■■■⑨■■■■
■■■■■■■■■
⑩■■■■■■■⑪
□□□□□□□□□
□⑧□□□□□⑦□
□□□□⑥□□□□
■■■■■■■■■
⑤■③■■②■■④
■■■■■■■■■
■■■■①■■■■

⑪LEクライフェルト02-03
⑩BSシェフチェンコ01-02
⑨ATLEクリンスマン02-03
⑧アッピアー02-03
⑦ペロッタ02-03
⑥ディアラ05-06
⑤シルベストル04-05
④ファニート05-06
③黒マルディーニ02-03
②ATLEバレージ02-03
①J・セーザル05-06

⑯ビリカ02-03
⑮アルス05-06
⑭コバチ05-06
⑬ルケ05-06
⑫モリエンテス05-06

戦術はサイドアタックで、クライフェルト、シェバがバンバン中に切れ込んで狙ったり、サイドからクロスをあげてクリンスィー→レッテー狙いですね。たまにアッピアーが独走しますw

今日はこのチームでエンタープライズカップを取りました。このチームではそれかしかやってません。

2ndチームの名前は【ライトニング・スターズ】

ロナウジーニョ・ロナウドのコンビはどうなのか?と思い使ってます。両ロニーと連携のいい愛用しているLEクライフェルトとの3TOPで現在8勝2敗です。ちょい負けが悔やみます・・。

■■■■⑪■■■■
■■⑨■■■⑩■■
■■■■■■■■■
□□□□⑧□□□□
□□□□□□□□□
□□⑥□□□⑦□□
■■■■■■■■■
■⑤■③■②■④■
■■■■■■■■■
■■■■①■■■■

⑪BSロナウド01-02
⑩LEクライフェルト02-03
⑨黒ロナウジーニョ05-06
⑧アスンソン05-06
⑦ジャンニケッダ02-03
⑥アルス05-06
⑤モレッティ05-06
④ゴンサロ05-06
③黒マルディーニ02-03
②WDFネスタ04-05
①ルパデッリ02-03

⑯コバチ05-06
⑮ヴィヴァス02-03
⑭フレッチャー05-06
⑬ルケ05-06
⑫ガンツ01-02

戦術はアスンソンから始まります。まず、アスンソンにボールを預けて、アスンソンが展開して、前線3人のアタッカンテは自由に攻撃します。ガウショもクライフェルト独走するときもあります。ロナウドはミドルで決めたのが多いです。
ガンツ初めて使うのですが、意外と、言っちゃ失礼ですが予想以上の働きです。
ミドル決めるとは思いませんでしたし、決定力も高いです。ロナウドの怪我対策としてスタメンで出たり、スーパーサブで出番が多いです。

問題点は両ボランチは激しく動くタイプなのでスペーズがあくことです。アルスのところにコバチ使ったり調整はしてますが・・誰かいいカバーリングするボランチしりませんか?


ランパード

ついでに今日綺羅のランパード引けました☆

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
GK
ルパテッリ(02-03白)
トルド(02-03IT)
セーザル(-5-06白)
DF
モレッティ(05-06)
ネスタ(04-05WDF)
コバチ(05-06白)
MF
アッピア(02-03白)
アルス(05-06白)
ディアッラ(05-06白)
アスンソン(05-06白)
カピ(05-06白)
FW
クライフェルト(02-03LE)
シェフチェンコ(01-02BS)
クリンスマン(02-03ATLE)
ドログバ(WFW05-06)
ロナウジーニョ(05-06黒)

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
ブログを開設したシンギョウと申します。
水戸ホーリーホックファンで、ミランも好きです。


初回目は、GKのルパテッリ選手です。
本人は親日家らしく、天井には日本の国旗を貼り付けてるそうです。
ミラクル・キエーボ(01-03)を担った守護神です。現在はフィレンティーナの第2GKです。
キエーボ時代が全盛期でしょうね。

さて、さっそくですが、使用感を書きたいと思います。
100試合使った使用感を書きたいと思います。

特徴はまず飛び出しが早いです。経験がないときでも早いです。
あと、クロスもカットできます。ただし、パワーがないので遠くにははじけずにきめられるパターンがありますので、連携のいいDFが不可欠となっていきます。
あと、調子がいいとスーパーセーブを連発してくれます。しかし、ポジショニングが悪い感があり、反射神経で誤魔化してるようなきがします。
PKもそれなりに強いです。5本中最低でも1本止めてくれます。前は3連続セーブなどありました。

弱点は、DF越しのミドルシュートに弱いです。棒立ちもありえます。それさえなければ定番GKになってたでしょうね。ラインを低くたもつチームなら別のキーパーをお勧めします。

飛び出しについては、SPEは16くらいありそうです。ブッフォンより勝ると思います。
飛び出しをもとめるなら、ルパデッリをおすすめします

05-06での使用感です。参考程度にどうぞ。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 

| Home |


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。