FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
突然ですが、数日にわたって私が注目している若手選手をあげていきたいと思います。
第1回はロベルト・アクアフレスカ。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

 
Tomoさんの所でW杯、アズーリのこと語ってたのでまぁ、私も少しはネタにできるかなー。と思いかいてます。

90年のワールドカップは、私まだ生きてませんwなのでほとんど知りません。

94年は生まれた年です。

98年はほんの少しだけ覚えてます。フランスvsブラジルの3点目はいったシーンがなぜか覚えてます。

で、私がようやく覚えてる範囲で見たのは2002年の日韓ワールドカップです。日本-ベルギーとロシア戦が印象に残ってます。特にタカユキ スズキ師匠のゴールです。
で、悪い印象は韓国1-1スペイン、韓国2-1イタリアです。まぁこれ書くとグダグダするんで省略。

そして06のドイツワールドカップ。これはほとんど試合見てました。日本のQBKやらいろいろは省略して・・
アルゼンチンの25本パスからのゴールや、ドイツ・フリンクス、ラームなどの無回転ミドルなど見所が多いW杯でした。一番印象に残ってるのはメキシコーアルゼンチンの延長戦にマキシ・ロドリゲスが決めたボレーシュート。

そして・・10年の南アフリカ。開催できるの?ヨハネズブルグ以外の都市は治安が安定してるって本当?

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

 
セリエA開幕まであと2日。今回のセリエは上位争いが熾烈。
なので今回はビッククラブ、注目クラブの前評判を書きたいと思います。

まず、インテル。優勝1番手のチームです。
インテルを確実に補強しています。今黄金期の真っ最中です。インテルはアドリアーノも復帰し、マンシーニ、ムンタリ、デコを獲得し、万全の体制でしょう。そのムンタリとデコはさっそくゴールという結果をローマとのカップ戦で残しています。量、質ともに充実しており、今シーズンの優勝の可能性が1番高いチームです。個人的には、スーペル・マリオこと、マリオ・バロテッリに注目。

★アドリアーノは先日怪我。開幕に間に合うか不明★

一方、ローマは若手も確実に育っており、メルカートでもリバプールで出場機会を失っていたリーセ、レアルマドリードではポジションを奪えなかったバチスタを獲得し、レンタルバックでは、サンプドリアからモンテッラ、キエーボからブリーギも戻ってます。ただ、マンシーニを失ったのは痛いです。穴を埋めなければ厳しいシーズンが待っています。

ユーベは今回のメルカートでもいい補強し、インテルを脅かせる存在になってます。パレルモで15ゴールのアマウリ、セビージャから獲得したガットゥーゾにプレイスタイルが似ているポウルセン。キーパーのサブとして、オーストリア代表のマニンガーも獲得。レンタルバックでは、北京で大活躍のジョビンコ。この選手にインテルのバロテッリと並ぶほどの逸材です。

ヴィオラは主力を何人か放出してますが、それに準じる選手を補強してます。パレルモに移籍したロヴェラーニにはユーベからアルミロン。ウイファルシが去った穴にはラツィオからのレンタル、ザウリ。ボボーネがアタランタに復帰したところにはジラルディーノが着ました。おそらくプランデッリはジラとパッツィーニをローテーションをまわすと見ました。ターンオーバーには昨シーズン急成長を見せたバティの後継者、ダニエル・オズヴァルド。両WGにムトゥ、セミオリ…。中盤には「ルイコスタの再来」と言われてるモントリーヴォ、ミランユース出身、ドナテル、「ベロンの再来」アルミロンがかまえている。
今シーズンもCL圏内を目標に。いやプランデッリにはスクデットという栄冠に見ているかもしれない・・

一方、5位に終わったミラン。移籍、退団した選手が多いです。今年CLが出られないかわりに、中堅クラブが出るUEFAカップに出場します。UEFAカップはCLと比べて日程はそんなに過密ではありません。スロースタータの癖を直す、後半戦はインテル、ローマ、ユーベ、ヴィオラはバテテくるはずなのでそこで勝ち点取りこぼさないのはカギです。しかし、問題は来シーズン以降(09-10)です。若手のSB、グリミをスポルティングに放出。ミランユース出身のDF、リーノ・マルゾラッティをエンポリの完全移籍。そして、F・インザーギの後継者、アルベルト・パロスキをパルマと共同保有で放出・・。これじゃイタリア版レアル・マドリードです…。そのほかにもレンタルで出した選手もすんなり帰ってくるか心配…。

IN
GKアッビアーティ(アトレティコ)レンタルバック
DFセンデロス(アーセナル)レンタル+買取オプションつき。
DFザンブロッタ(バルサ)完全移籍
MFカルダクシオ(ナシオナル・モンテビデオ★ウルグアイ)完全移籍
MFビウテス(デフェンソール・スポルティング★ウルグアイ)完全移籍
MFフラミニ(アーセナル)完全(フリー)
MFアントニーニ(エンポリ)レンタルバック
FWロナウジーニョ(バルサ)完全
FWシェフチェンコ(チェルシー)レンタル+買い取りオプションつき?

OUT
GKフィオーリ(引退→おそらく弁護士)
DFオッド(レンタル→バイエルン)
DFマルゾラッティ(レンタル←エンポリその後完全移籍)
DFグリミ(レンタル←スポルティング・リスボンその後完全移籍)
MFグルカフ(レンタル→ボルドー)
FWジラルディーノ(完全移籍推定20億円→フィレオンティーナ)
FWパロスキ(共同保有→パルマ)
FWオリヴェイラ(レンタル←サラゴサその後完全移籍)

さて、ダークホースだと思われるラツィオは、WCCFでおなじみの選手を獲得してます(笑
マンチェスター・シティから、オスマン・ダボ、サラゴサから、フランセリーノ・マツザレム。
GKでは、ようやくカリッソを獲得。DF面ではザウリを失ったものの、ロゼナブルをニューカッスルから完全移籍で獲得。それに、イタリアU-21代表デ・シルヴェストリ、エメルソン・クリバリ(これもWCCFでおなじみ笑)がいます。
FWもかなり充実しています。エース、トンマーゾ・ロッキ、マケドニアのファンタジスタ、ゴラン・パンデフ。バックアッパーには、マキンワ、バーミンガムからマウロ・サラテといった実力派の選手を獲得。レンタルバックではシモーネ・インザーギ。

まだまだ書きたいチームはたくさん、ウディネーゼ、ナポリ、ジェノア、キエーボ・・・

時間がないので、次はリーガを書けたら書きたいな。

続きを読む »

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

 
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080827-00000024-ism-socc

以下引用。

リヴァウド、ウズベキスタン移籍か
2008年8月27日(水) 15時56分 ISM

現地時間26日、元ブラジル代表FWリヴァウド(36)が、現所属のAEKアテネ(ギリシャ)を退団し、他クラブへ移籍すると語った。ロイター通信が報じている。

 現在AEKとの契約を1年残しているリヴァウドは、移籍先を明かしていないものの、現地ラジオに「難しい決断だったけど、僕のキャリアにとって素晴らしいオファーが舞い込んだ」と経緯を説明。さらに「移籍市場が間もなく閉じるので、僕の代わりとなる選手を獲得するための時間はわずかしかないし、AEKには 100万回の許しを乞わなければならないだろう。だが、これは特別なオファーだったんだ」と続け、クラブに対し身勝手な決断を謝罪した。

 一方、AEK側は「リヴァウドは移籍したいのだろうが、彼がなんと言おうと、彼は今シーズン終了までAEKの契約下にあるため、代わりの選手を獲得できない限り移籍はさせない」とコメント。移籍市場での動向次第で、リヴァウドの去就は流動的であるとした。また、「もし移籍するならば、移籍金が発生する。無料ではいかせない」としており、簡単に移籍を許すつもりはないことを強調している。

 なお、リヴァウドはクラブ名の明言を避けたが、現地メディアは、獲得を申し出ているのはウズベキスタンのブニョドコル(前クルヴチ)と伝えている。ブニョドコルは7月にバルセロナ(スペイン)のカメルーン代表FWサミュエル・エトーの獲得を宣言したことで話題を呼んだ。

わわ・・ついにリバウドも年金生活??
 

| Home |


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。