FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今回の使用感はドルトムント所属のロベルト・コバチ選手です。一昨年シーズンにドルトムントに移籍しました。ユーベでは怪我が多く、信頼を勝ち取ることができなかったようです。しかし今年のユーロでクロアチアの出場、決勝トーナメント行きに大きく貢献しました。

コバチの裏面を見てみると適正が広くCBから右ボランチまでこなせます。ただしボランチで使うときはスタミナがもたないときが多いです。

CBでは万能型DFとして活躍します。抜かれたときにすばやくカバーリングに入ります。スキルの「カバーリングの達人」がよくわかります。WCCFでは意味わからないスキルが多いですがこのスキルはかなり機能してます。

SBで起用すると、スタミナが心配されますがオーバーラップしないので意外と持ちます。カバーセンスはここでは生かせませんが安定感があるので大きなミスもなく安心して起用できます。

ボランチではほとんど起用してないので言えません

弱点はパワーの割りには健闘するものの、アドリアーノ等には吹き飛ばされます。あとさっきもあげましたとおり、ボランチ起用ではスタミナが不安に残ると思います。

05-06の優良白DF「ロベルト・コバチ」なぜか私の周りでは使用者が少ないですがユーティリティープレイヤーなのでベンチにいれることをおすすめします。
スポンサーサイト

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
早いもので6回目の使用感。元アズーリのDF。アレッサンドロ・ネスタ選手です。WCCF内でも定番DFで、リアルでも世界最高のDFの地位を確立してます。
最近は怪我で精細を欠いてますが、コンディションさえ整えば世界最高のDFです。

センターバックで使いました。印象は、「待って止める」タイプの選手です。ドリブルで仕掛けてくれる選手を選手の紹介文で書いてある瞬発力と判断力で、何事もなかったかのように阻止します。
あと、抜かれた選手のカバーもうまく、激しく当たりにいくタイプのCBと組ませるといいでしょう。
経験依存はそんなにないように感じました。しかし、最初の数試合ではボディーコンタクトを誤ることが何回かありました。

弱点は、相方CBにより決まると思います。同タイプの選手だと綻びを見せることもあります。

定番DFなので、初心者の方、始める方には安いので購入することをおすすめします。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
現在バレンシアに所属している、イタリア人サイドバック、モレッティ選手です。
昨シーズンはチームは不振でしたが、アルオビルとともに崩壊寸前のDFラインを守ってました。

SBで使った使用感の感想は、まずあまりあがりません。スキルの「機を心得たオーバーラップ」が体感できたような気がします。WCCFでは、わけわかんないスキルが多いですから、この辺は反映されてるようです。モレッティの特徴は、リアルではSBながら守備優先。攻撃は後からがWCCFでも反映されてると思います。あと、スピード系ウインガー相手にも簡単には抜かれませんでした。

いいことばっかり書いてますが、弱点も存在します。
稀に裏をつかれることがあります。しかし、カバーリングタイプのDFがいればそれほど気にならないでしょう。
05-06の優良白カードだと思います。皆さんも使って見れはどうでしょうか。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 

| Home |


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。