FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今回の使用感は、先日ミランに移籍が決定したロウナジーニョ選手です。世界最高のクラックで06-07のバルサのときのあの働きぶりはすごかったのに不調不調。とはやし立てるメディアはなんなんでしょうか?あのシーズンはエトーもいないメッシもいないでストライカーも兼任してなのにかかわらず不調と書き立てられてかなり理不尽なシーズンだったと思います。あれはチーム全体の責任だと思います。

脱線もほどほどにし、WMVP、EMVPは持ってないため黒カードの使用感です。WGでしか使用してません。たまに右。

普通にドリブルすると意外とつぶされます。キーパーボタンを駆使すれば敵の間をヌルヌルっと抜けていきます。WMVPは無駄な動きが多いらしいですが黒はそうでもないと感じました。ただしたまに余計にボタンを点等していると無駄走りが多くなります。

シュートは低くて早い打球です。ただしWG時のシュート制度は角度があまりないところは黒ではあまりよくないです。たまにポストにぶつけてオーバーヘッドなど自作自演(?)もののプレイをしてくれます。GKにぶつけて他のFWが押し込むのが多かったです。(FK等は蹴らせてません。あとCP適性あるらしいです。)

弱点はやはり当たり強くないです。ドリブル突破にもたまに簡単に止められます。少し慣れが必要かな。と思いました。

WMVP・EMVPが引けない私ですが、黒でも活躍してくれますのでBグループの下手な綺羅よりは活躍すると思います
スポンサーサイト

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
今回の使用感は、チェルシー所属のドログバ選手です。初めて引いたキラがドログバでした。
去年のプレミア得点王です。現在は移籍がうわさされましたがチェルシーに残留するそうです。

ドログバの特徴はなんといってもパワーです。パワーで敵をなぎ倒していきます。前線からもそれなりに守備し、ゴールに近い位置から強奪してレッテーもありました。CKからの得点も多かったです。

WGでは使用してません。理由はローカルでルケドロクリがほとんどだからです。あと、地元のホームにもほとんどってわけじゃないですが何人かが…orz

弱点は、シュートにムラが大きいです。たまにヒョロヒョロだったりします。あと決定力はキラFWとして少し劣ると思います。

05-06でもっとも使われたFWといってもおかしくないと思います。この選手のパワーは説明不要ですね

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
今回の使用感はユルゲン・クリンスマン選手です。2006年のドイツ大会でドイツを3位に導きました。現在はバイエルンの監督です。監督でも得点が入ったときには、現役時代そのまんまのパフォーマンスを見せてくれます。リアルでの話ですが。

さて、まず決定力が高く、ミドルも決めてくれます。シュートは直線的でしたが、スピード、制度共にあり相手GKが取れないところに沈めます。経験がたまればドリブル突破もします。独走もできます。何度か独走してくれたときがありました。

弱点はとくにないですが、経験なしのときはふかすときが目立ちました。

WCCF最高のストライカー。こんな使用感読むより使ったほうがはやいです。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
今回の使用感はウクライナ代表FWアンドリー・シュフチェンコです。ディナモ・キエフ在籍してたときに98-99シーズンにCL得点王に輝きました。その前のシーズンでは、カンプ・ノウでバルサ相手に4-0というスコアで破りました。その後ミランに移籍し得点王2度輝き、バロンドールも受賞しました。
06-07シーズンにチェルシーに移籍し、その後不振が続いてますがドログバの得点王受賞を助けました。

さて、おもに左WGで使用しました。本来ならBE使いたかったんですが、未所持のためBSを使用しました。

BEは突破力がすごいと聞きましたが、BSでも充分いけます。スピード勝負になったらまず負けないです。あと、切り込んでからの制度もよく、角度がないところでも決めてくれます。クロスの制度もいいです。
このシェバは、直線的な動きをします。DFと1vs1になったらスピードで勝負しに行きます。

CFでは、あまり使ってないのでほとんど言えませんが裏に抜け出してから決めるパターンが多かったような気がします。CFで起用予定あるのである程度わかったら編集します。

弱点は、パワーが14しかないので当たり負けが多いことです。それでもスピードで補える点はあるので抜け出せれば問題ないと思います。

シェフチェンコはこれしか使ったことないんであまり言えませんがスピード20のシェバはBE・BSがあるので、WGで切り込んでからの決定力を求めるならBSシェバの起用をお勧めします

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 
「きまぐれの天才」といわれる、オランダ代表最多得点者、パトリック・クライフェルトです。
この選手はアヤックスの下部組織出身の選手で「黒いファン・バステン」と呼ばれてました。
排出時期はミランですね。その時期にはイェンス・レーマン、クリスティアン・ツィーゲ、イブラヒム・バもいました。

さて、まずクライフェルトの特徴は、あたり負けしないでつきすすむことです。主にWGで使いましたが、クネクネした動きで敵をかわして行きます。スピードもそれなりにあるんで、突破→再奪取される。ってことはありませんでした。クライフェルトのドリブルは見ていて面白いです。ただし切り込んでからの得点力は少しポカがあるので、チャンスメーカーに徹したほうがいいでしょう。

CFでは、よく裏に飛び出します。スピード値は+1くらいしてもおかしくないんじゃないでしょうか。なんといっても、魅力はアクロバティックなシュートが多かったです。オーバーヘッドで決めることもありました。

欠点は、GKと1vs1でたまに豪快な宇宙開発したりすることくらいです。
今のところ怪我はしませんでした。

旧カードで、私の周りに使ってる人は見たことありません。
予想以上にいい選手なので面白くて計算できる選手を求めるならLEクライフェルトがいいです。

テーマ : WCCF - ジャンル : ゲーム

 

| Home |


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。